- 沖縄旅行に履いていくのにおすすめの靴 - 沖縄旅行・北海道旅行・北海道スキーなら国内格安旅行のニーズツアー

東京発・大阪発の沖縄お役立ち情報

沖縄お役立ち情報

歩き疲れは防止したい!沖縄旅行に履いていくのにおすすめの靴

楽しい旅行にするには、事前の準備が必要です。アウトドアのアクティビティが豊富な旅行では、特に靴の役割が重要になります。観光スポットに行くにしても、歩きやすくて疲れない靴はとても重宝します。ここでは、沖縄旅行でさまざまなスポットに足を運ぶときには、どのような靴が適しているのか、沖縄旅行に履いていく靴の選び方について紹介します。

沖縄旅行の靴を選ぶ前に知っておきたいこと1:沖縄の気候

沖縄旅行に履いていく靴を選ぶ前に、まず沖縄の気候について知っておきましょう。どんな履物が適しているかは、気候や天候によって大きく変わってくるからです。沖縄は、海洋性の亜熱帯気候で、高温多湿なのが特徴です。四方を海に囲まれているので、天気が変わりやすいというのも特徴になっています。意外かもしれませんが、年間の日照時間は全国平均より低く晴天日はそれほど多くありません。海に囲まれた地域では雲が発生しやすく、スコールのようなどしゃぶりの雨が突然降ってくることも珍しくないのです。夏場は気温が高くなりますが、猛暑日はあまり多くありません。ただし、湿度は非常に高く、5月の梅雨入りごろから非常に蒸し暑い日が続きます。
冬場は10℃以下になることが滅多にないので、非常に暖かく過ごしやすいのが特徴です。年間を通じて気温が高い日が多く、5月〜10月まで海水浴が楽しめるというのは沖縄ならではといえます。梅雨時期と台風シーズンには降水量がかなり増えますが、ほかの季節でも東京都と比べると雨が多くなっています。年間を通して雨が多く、すっきり晴れる日が少ないといえるでしょう。

沖縄旅行の靴を選ぶ前に知っておきたいこと2:沖縄の自然

沖縄旅行に履いていく靴を選ぶ際は、沖縄が自然豊かなところだということも忘れてはいけません。自然が豊かということは、言葉をかえれば人工的に整備されていない場所が多いということを意味します。そのため、道路が凸凹しているところや、足場がちゃんと整っていない場所がまだたくさんあります。海も、海水浴場から離れればゴツゴツした岩場が広がっており、歩きやすいところばかりではありません。
住民の居住空間では道路が舗装されていますが、自然の多い場所では舗装が進んでおらず、土や砂、砂利などの場合も多くなっています。こうした場所では、履いていく靴に気をつけないと歩きにくくなりますし、滑って転倒する危険性なども高まります。沖縄では島に移動する旅行も多く、船に乗ったり降りたりするので、脱げにくい靴にすることも大事です。
自然が多いエリアを観光するなら、それなりの靴を履いていかなければなりません。沖縄旅行に履いていく靴を選ぶなら、まずは沖縄のどのエリアに行くのかを決めてからにしましょう。沖縄の自然を回るルートなら、丈夫で靴底がしっかりした靴を1足用意することをおすすめします。

image

沖縄旅行で履きたい靴1:スニーカー

沖縄旅行で履いていきたい靴としては、スニーカーがあります。旅行中は徒歩での移動も多くなるので、街を歩くときでもスニーカーがおすすめです。スニーカーはヒールがなくて靴底が厚いので、安定感のある歩きができます。海沿いを歩く場合でも、岩場を歩くならビーチサンダルよりもスニーカーのほうが安全です。
注意したいのは、スニーカーは重量がまちまちであることです。なるべく軽量のものを選べば、足への負担を軽減することができるでしょう。新しいスニーカーを履く場合は靴ずれするリスクもあります。思っていたよりも実際に履いたときの履き心地が悪くて、旅先で困ることがないとも限りません。旅先で履くなら、できれば履き慣れたスニーカーのほうがよいでしょう。旅先ではおしゃれしたい気持ちがあるかもしれませんが、知らない土地で靴ずれに悩むのは辛いものです。できるだけ足になじんだ靴を履いていくのが一番安心でしょう。
履き慣れた靴でも、たくさん歩けば靴ずれができる可能性はあります。特に多いのが、かかとの靴ずれです。とても痛いので、予防には万全を期しましょう。かかとの靴ずれを防ぐためには、靴下を必ず履いておくことをおすすめします。万が一靴ずれしたときのことを考えて、絆創膏の用意も必要です。靴ずれ専用のものが剥がれにくいのでよいでしょう。もし新しいスニーカーを履いていきたいなら、購入してから数回は試し履きすることが大切です。足になじませてから出かけたほうが安心です。

image

沖縄旅行で履きたい靴2:サンダル

沖縄旅行で履いていきたい靴としては、サンダルも挙げられます。特に、夏の暑い時期に沖縄旅行をするなら、通気性がよく、ヒールが高くない歩きやすいサンダルがおすすめです。沖縄の夏は雨が多いですが、急に雨が降ってきた場合、スニーカーだと靴の中まで濡れて、ぐちゃぐちゃになってしまいます。乾かそうと思っても、スニーカーは生地が厚いので、なかなか乾きません。この点、サンダルなら濡れても素足なのであまり気になりませんし、すぐに乾くのでおすすめです。海にいく場合には、ビーチサンダルを用意しましょう。夏場であれば、街歩きをするときでもビーチサンダルが重宝します。
サンダルを履く場合に気をつけておきたいこととしては、ビーチで履く場合には砂が熱いので、底が厚めのビーチサンダルを履くことです。その他の場所で履く場合も、サンダルの素材はよく選んでおきましょう。ソールの材質によっては歩きにくい場合もありますし、ゴムストラップなどは足に当たって靴ずれしやすいこともあります。ビーチサンダルは、そもそも長時間歩きやすいようにはできていません。一日中履き続けてしまうと、足の疲れが大きくなるので注意が必要です。
サンダルもスニーカーの場合と同じように、履き慣れたものを選ぶのがベストです。新しいものを選ぶときは、必ず一度履いて歩いてみて、安定感があるかどうか、ストラップなどが当たらないかどうかをチェックしてからにしましょう。

image

沖縄旅行では避けたほうが良い靴とは?

沖縄旅行で避けたほうがよい靴としては、ヒールや革靴があります。そもそも旅行では、ヒールの高い靴や革靴は疲れやすいのでおすすめできません。こうした靴はおしゃれではありますが、旅先で長時間歩くのには適していません。また、沖縄では舗装がまだなされていない観光地もあります。足場が悪いところで靴ずれしやすい靴を履いてしまうと、足に大きな負担がかかってしまうので注意が必要です。
ただし、きちんとしたレストランなどで食事をするときには、ふさわしい靴で出かけなければなりません。そういうときのために、ヒールのある靴や革靴を用意しておく必要もあるでしょう。荷物の量が気にならず、夜に那覇市内で飲みたい、リゾートホテルで豪華な食事をしたい、というときは1足持っていくとよいかもしれません。ただし、それ以外の場合は、ヒールのある靴や革靴は邪魔になる可能性があります。
サンダルは沖縄旅行でおすすめの靴ですが、ソール部分が高いものは転倒の危険性があるのでおすすめしません。また、ストラップが細かったり少なかったりして、足をしっかりホールドできないものも避けたほうが無難です。旅先でたくさん歩くときは、ファッション性よりも実用性を重視するようにしましょう。スニーカーも、靴の中で足が動いてしまうようだと疲れやすいですし、転ぶ危険性もあります。靴底がしっかりしていて、足にフィットする靴を選ぶようにしましょう。

image

靴以外に沖縄旅行であると便利なアイテムとは?

沖縄旅行をする際に、靴以外にあったほうがよいものを紹介しましょう。まず、沖縄は暑いので、紫外線対策が必要です。腕を覆うアームカバーや日傘、帽子などの紫外線対策になるアイテムは必須と考えておきましょう。帽子はクルクル丸められるタイプのものを選ぶと、スーツケースや旅行鞄に入れて持ち運びやすいのでおすすめです。UVクリームを持っていく際には、 SPFなどを見て、UVカット度ができるだけ高いものを選ぶと安心です。海に行くなら、水に強いウォータープルーフのもの持っていくようにしましょう。
替えのTシャツや下着も多めに持っていくのがおすすめです。Tシャツや下着はかさばりにくく、シワにもなりにくいので、くるくる丸めてスーツケースや旅行鞄に詰めて持って行くことができます。特に汗をかきやすい人は、こまめに着替えられるように余分に持って行くとよいでしょう。素材としては、汗を吸いやすいコットンのものが便利です。薄手のものなら旅先で洗濯しても乾きやすいので、いつも快適に過ごすことができます。

自然の多い場所に行く場合の便利アイテム

沖縄旅行で自然の多い場所に行くなら、これを持って行くとよいという便利なアイテムを紹介しましょう。自然の多い場所では、体を守れるアイテムを持っていくのがおすすめです。虫除けグッズは1本持っていくと安心です。スプレータイプやクリームタイプ、シートタイプ、リング型など、いろいろな種類のものがあります。好きなタイプのものをいくつか揃えておくと便利です。
絆創膏もぜひ用意しておきましょう。コンビニでもスーパーでも手に入りますが、はじめから持っていったほうが安心です。サイズがいろいろありますが、標準的な長方形のものと大きめのものを2種類用意しておくと、ケガに応じて使い分けることができます。
海で海水浴やマリンスポーツなどアウトドアを楽しむなら、ラッシュガードも1枚用意しましょう。水着の上から着たりして、沖縄の強い日差しから肌を守ってくれます。フードがついたタイプなら、首の日焼けを防ぐことができます。袖は指が通せるループタイプのものであれば、手の甲の日焼けまで防げて便利です。色もカラフルできれいなものが多く、コンパクトに持ち歩けるのもメリットです。紫外線対策としては、つばの広いサファリハットやサングラスなども必需品です。

まとめ

旅先では、いろいろな観光スポットを見て回りますが、その際にとても大事になるのが靴です。旅先では思った以上にたくさん歩くので、靴が合わずに歩けなくなってしまうと、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。靴を選ぶときは、気候や自然環境、訪れる場所に合わせて選びましょう。沖縄は一年を通して暑いので、サンダルやビーチサンダル、軽くて履きやすいスニーカーなどがおすすめです。沖縄旅行を快適に楽しむなら、歩きやすくて足へのストレスが少ない靴を選ぶようにしましょう。

TOP