- 沖縄旅行は準備が大切!予定に合った服装や持ち物を - 沖縄旅行・北海道旅行・北海道スキーなら国内格安旅行のニーズツアー

東京発・大阪発の沖縄お役立ち情報

沖縄お役立ち情報

沖縄旅行は準備が大切!予定に合った服装や持ち物を

綺麗なビーチだけではなく、独特の雰囲気を持つ街並みは歩くだけでも新鮮味を味わわせてくれる国内旅行の代名詞、沖縄。しかし、いざ旅行先に沖縄を指定した時、具体的にどのような準備が必要なのか、困ったことはありませんか。沖縄旅行では、その目的や季節によって、他の国内旅行とは異なった準備や注意点が多くあります。今回の記事では、目的に合った準備や、季節毎の服装の注意点など、国内旅行の中では少し変則的になるであろう沖縄旅行のポイントを、その魅力と共に紹介していきます。

目的に合わせて準備をしよう!

ビーチで海水浴を楽しむか、離島を散策して楽しむか、沖縄旅行と一括りにしても、その楽しみ方や目的は人によって大きく異なるでしょう。同時に必要な準備や注意すべきポイントも、目的によって変わってきます。沖縄旅行の準備において最も重要なのは、あなたが家族や恋人、友人たちと沖縄でどう過ごしたいかというプランです。プランがしっかり固まっていない状態で準備をしてしまうと、無駄に荷物が増えて窮屈な思いをしたり、逆に何でも現地で調達しなければならなかったり、といった面倒な事態になりかねません。
例えば、シュノーケリングなどのマリンスポーツやビーチで遊ぶことを主な目的とするなら、日焼けや有害生物対策のためのラッシュガードや、砂浜を歩いても脱げないマリンシューズなどのサンダルは用意しておくといいでしょう。また、長時間とどまる予定があるのなら、サンシェードテントや飲み物を冷やしておいたりするための保冷バッグがあれば、日焼け対策にもなります。
もちろん、これらの物は現地でも購入できる物ばかりですが、事前に用意しておいた方が確実ですし、現地で調達するというのは何かと手間になります。予め用意しておくことで旅行がスムーズになるのであれば、用意しておくことに越したことはありません。"

季節に合った服装を準備しよう!

沖縄といえば、常夏なんてイメージを持つ方もいるかもしれませんが、時期によっては半袖だけでは事足りない場合もあります。特に沖縄に初めて行くという方は、気候が他の場所とはかなり違うために、持っていく服装に悩むことでしょう。沖縄は4月のゴールデンウィーク前に海開きが行われ、10月まではビーチが楽しめる程、温暖な時期が続きます。その時期に沖縄へ旅行するという方は夏の服装でも問題はないでしょう。ただし、宿泊するホテルの冷房や、朝晩の気温差を考えて、薄手のパーカー1枚くらいは持っていくと良いでしょう。冬の時期に沖縄へ旅行するという方は、コートや薄手のダウンは持っていくようにしましょう。しかし3月末あたりから温暖な時期に突入するので、そういった防寒着は不必要になります。

準備のポイントは?

img

ここまで旅行の目的に沿った準備の必要性や、季節ごとの服装の注意点を紹介してきましたが、ここでは荷物がかさばらないようにするための準備のポイントを紹介していきます。
旅行プランに沿って必要な物を全て事前に揃えようとすると、先程例に出したビーチで遊ぶ場合など、どうしても荷物が多くなってしまいがちです。荷物はできるだけ最小限に抑えた方が、旅行先で身軽になれるので、現地調達できる物は思い切って荷物からは外してしまった方がいいかもしれません。沖縄本島には、本州と比べて遜色ない程に品揃えが豊かなコンビニエンスストアやドラッグストアがあるので、普通の旅行でも必要な物は大抵調達することができます。また、荷物としてかさばりやすい服なんかも、思い切って現地で購入するのもありです。東京にもない沖縄発のブランドを扱っている店も多くあるので、沖縄旅行の形残る思い出としてもぴったりでしょう。ただし離島へ行く際は、念のために必要な物を持参しておいた方がいいです。
荷物の注意点として、空港での制限重量の問題も考えなければなりません。飛行機に搭乗する際、手荷物と預ける荷物で分けられますが、大きな物や重たい物を持参する必要がある場合には、予め空港で定められている荷物の制限重量をチェックするようにしましょう。

注意することはあるの?

img

沖縄旅行は、本州での旅行とは違い、細かな点で注意が必要です。その一つとして挙げられるのが、交通機関に関してです。沖縄にはモノレールが走っていますが、PASMOなどのICカードを使用することはできません。また、沖縄旅行においては、レンタカーを重宝するはずなので、ETCカードは持参しておくといいでしょう。もう一つ注意すべき点は、宿泊する場所のアメニティです。昼間羽を伸ばす時間も大切ですが、夜宿泊先で過ごす時間も旅行の醍醐味といえます。宿泊する場所が行っているサービスや、部屋の状況などはよく確認した上で、足りない部分があれば自分で準備しましょう。

まとめ

沖縄旅行では、他の国内旅行とは違って準備に手間取ってしまったり、悩んでしまったりすることが多いかもしれません。しかし旅行プランや目的に沿った準備の方法さえ分かれば、スムーズに済ませることができますし、準備がしっかりと整えられれば、旅行への期待もよりいっそう高まることでしょう。

TOP