- 沖縄旅行計画6つのポイント - 沖縄旅行・北海道旅行・北海道スキーなら国内格安旅行のニーズツアー

東京発・大阪発の沖縄お役立ち情報

沖縄お役立ち情報

観光スポットが多くて迷う?沖縄旅行の計画を立てる6つのポイント

人気の観光地・沖縄を訪れる際は、行ってみたいスポットがたくさんありすぎてどこへ行けばいいのか迷ってしまいます。旅の計画を立てるときは、各地域の特徴を知ったうえで、訪れるスポットを絞り込む必要があります。ここでは、沖縄旅行の計画を立てるときに役立つポイントを6つ紹介します。

image

旅行の計画を立てる前に知っておきたい沖縄全域の特徴

沖縄は沖縄本島と離島に大まかに分けられ、沖縄本島はさらに北部、中部、南部の3地域に分けられます。それぞれのエリアごとに特徴が異なるため、あらかじめ各地の人気スポットなどを調べておくといいでしょう。北部エリアには人気の観光スポットが多く、巨大水槽が見所の沖縄美ら海水族館や透明度が高いエメラルドビーチ、沖縄らしい景観を楽しむことができる備瀬のフクギ並木などがあります。また、世界遺産にも登録された今帰仁(なきじん)城跡があることでも知られています。那覇からは車で2時間ほどかかりますが、多くの観光客が足をのばす自然豊かなエリアです。
沖縄中部には、読谷村にあるやちむんの里が焼き物で有名です。この辺りは夕日が美しいことでも知られ、特に本島最西端の残波岬の絶景は見逃せません。アメリカンカルチャーが色濃い北谷では、まるで外国にいるような気分を味わうことができるでしょう。南部の観光スポットといえば、やはり那覇市ではないでしょうか。国際通りはいつも多くの観光客で溢れ、少し足をのばせば世界遺産にも登録されている首里城が見えてきます。また、ひめゆりの塔や資料館など、戦争の悲しい歴史を知ることができるスポットも多数あります。
沖縄観光では、宮古島や八重山エリアなどの離島を訪れる旅も人気です。離島へはフェリーもしくは飛行機で渡りますが、どの島ものんびりとした空気が流れ、昔ながらの沖縄の生活を垣間見ることができます。水牛車が名物の竹富島や、パイナップル栽培が盛んな石垣島、日本最南端の有人島・波照間島など、魅力あるスポットが目白押しです。

沖縄旅行の計画を立てるポイント1:エリア選定

沖縄旅行が決まったら、まずはどのエリアを訪れるかを選定しなければなりません。沖縄県と一口でいっても、地域ごとにそれぞれ異なった特徴があります。那覇空港から近いエリアがいい、日数に余裕があるので離島を訪れたいなど、まず大体のエリアを決めることで日程や予算の都合を考えることができます。沖縄本島の北部、中部、南部、さらに離島などの大まかな特徴を知っておくことで、自分が訪れたい場所を絞り込むことができるでしょう。また、エリアを決めると、必然的に訪れることができるスポットも絞られてくるはずです。
エリアを決める際には交通手段も大きな選定要因になります。沖縄での移動手段は、主に車やバス、タクシーなどになります。運転免許を持っているのでレンタカーを借りたい、バスでの長距離移動も苦にならないという場合は、行動範囲はぐんと広がりますね。自分のスタイルに合った旅にするためにも、エリアを先に決めてしまう方法はおすすめです。大まかなエリアが決まったら、その地域で行ってみたい観光スポットをピックアップしましょう。たとえば、美ら海水族館に行きたいとなったら、その日は終日本部町周辺で観光しようと決めます。
訪れるスポットの規模や滞在時間によっても異なりますが、1日で訪れるスポットは多くても3つ程度に絞っておくことをおすすめします。移動に思わず時間がかかったり、疲れてホテルで休みたくなったりする可能性もあるので、スケジュールに余裕をもたせておくと安心です。少し遠出をする場合は、ホテルから一番遠いスポットから回るようにすると、時間を効率よく使うことができるでしょう。

image

沖縄旅行の計画を立てるポイント2:旅行の目的

訪れるエリアが決まったら、次に旅行の目的を定めるとよりディープな旅を楽しむことができます。沖縄には豊かな自然や文化があり、それらを満喫することができるスポットがたくさんあります。まずメインの目的が決まると、それに見合った周辺のスポットを探すことができるでしょう。たとえば、沖縄本島で都会的な雰囲気を味わいたい、離島の美しい海を満喫したい、やんばるの森を探索したいなど、人それぞれ旅の目的が異なります。
沖縄の自然を満喫したいという人には、青く美しい海で楽しむシュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティがおすすめです。小さい子ども連れの旅では、遠浅のビーチでのんびり過ごすなんていうのもいいですね。海に潜るのが苦手な場合は、バナナボートやシーカヤックなどのアクティビティも楽しめます。
沖縄には琉球王朝から続く長い歴史があり、首里城は世界遺産にも登録されています。三線や琉球舞踊などの伝統芸能のほか、琉球グラスややちむんなどの工芸品もあり、体験型の旅も人気です。自分で作った工芸品はお土産にもなるので、忘れられない旅の思い出を作るのにぴったりです。また、沖縄ならではの食を堪能したいという人も多いのではないでしょうか。せっかくの旅行では、沖縄そばやラフテー、タコライス、サーターアンダギーなどを堪能しましょう。旅行前に行ってみたいお店をリストアップしておけば、旅行中の時間を有意義に過ごすことができます。

沖縄旅行の計画を立てるポイント3:人の多さ

沖縄旅行へは、やはりゴールデンウィークや夏休みを狙って訪れる観光客が多く、これらの時期には観光スポットや道路などが混雑しやすいのが特徴です。せっかくの沖縄だからと予定をぎっしり詰め込んでしまっては、道路の渋滞に巻き込まれて行きたいスポットをすべて回ることができない可能性もあります。旅行先で人の多さにイライラするのは嫌ですよね。また、宿泊先のホテルや飛行機なども予約が取りにくくなるでしょう。繁忙期の旅行を考えている人は、余裕を持ったスケジュールを立てる必要があります。
一般的に、沖縄以外の地域では7〜8月にかけてが海水浴シーズンとなりますが、沖縄では4〜10月にかけて海水浴を楽しむことが可能です。そのため、人が多いビーチを避けたい場合は、夏の混雑する時期以外に訪れることをおすすめします。特に、10月は台風シーズンが過ぎ気候も穏やかなので、あまり天候を気にせずに海を満喫することができるでしょう。また、冬のイメージがあまりない沖縄ですが、沖縄の冬は雨が比較的少なく、平均気温も17度程度と他の地域に比べて過ごしやすいのが特徴です。ザトウクジラを間近で見ることができるホエールウォッチングは、冬ならではの観光ポイントです。

image

沖縄旅行の計画を立てるポイント4:費用

旅行の費用はある程度限られているので、自分の予算に合った旅を計画する必要があります。離島まで足をのばしたいと思っても、予算が足りなければ行くことができません。また、予算次第で滞在できる日数も異なるでしょう。旅の費用で大部分を占める航空運賃や宿泊費ですが、年末年始やお盆などの帰省シーズンや、ゴールデンウィーク、夏休みなどは、どうしてもこれらの費用が高くなる傾向にあります。特に、海水浴目当ての観光客が多い沖縄では、7〜9月にかけての航空運賃が高くなるのが特徴です。どうしても海水浴シーズンに沖縄を訪れたいという人は、大手航空会社の前割や格安航空会社を利用することをおすすめします。
また、宿泊費についても、ビジネスホテルやドミトリーなどを選ぶことで費用を抑えることができます。シティホテルやリゾートホテルなどは、繁忙時期に応じて価格がかなり異なりますが、ビジネスホテルやドミトリーであればそれほど変動はありません。連泊を考えている人は、宿泊費を抑えることで滞在日数を伸ばすことも可能です。
さらに、繁忙期を避けて閑散期に旅行することでも費用を抑えることができます。沖縄旅行では10〜3月にかけては費用が安くなるため、旅費を節約したいという人には狙い目の時期となります。あらかじめ、どれくらの費用を用意できるのかをしっかりと概算し、予算に合った旅行の計画を立てましょう。

image

沖縄旅行の計画を立てるポイント5:予定の詰め込みに注意

せっかくの沖縄旅行、欲張って行きたいスポットを予定に詰め込む人が多く見られます。北部の美ら海水族館ややんばるの森、世界遺産の首里城、のんびりとした時間が流れる離島など行ってみたいスポットばかりです。しかし、あまりにも予定を詰め込みすぎると移動でクタクタに疲れてしまうので注意が必要です。繁忙期には特に多くの観光客が訪れる沖縄なので、あまりの人の多さに思うように観光できないこともあります。旅行の計画を立てる際には、なるべく余裕を持ったスケジュールが大切です。
特に、滞在時間があまり長く取れない場合には、限られた時間内で観光することになります。少しでも多くの場所を回りたいのであれば、人気の観光スポットが集中している場所や、移動が短くて済むような場所を選ぶといいでしょう。あまり時間が取れないけれど沖縄の雰囲気だけでも楽しみたいという人は、那覇市内だけでも十分に楽しむことができるはずです。国際通りや牧志公設市場、首里城などを散策し、おいしい沖縄料理に満足することができるでしょう。

沖縄旅行の計画を立てるポイント6:パッケージツアーもおすすめ

個人旅行では、自分の行きたいスポットを訪れ時間配分も自由に取れることが魅力ですが、パッケージツアーに参加する方法でも沖縄旅行を十分に満喫することができます。パッケージツアーでは、あらかじめ訪れる観光スポットや費用がわかっているので安心して参加できるというメリットがあります。特に、日頃から忙しい人にとっては、面倒なチケットやホテルの手配などをする必要がなく、どのツアーがいいかを選ぶだけでよいという手軽さが人気です。ほとんどのツアーが人気の観光スポットを押さえているので、初めての沖縄旅行という人にもおすすめです。
パッケージツアーは、個人でチケットやホテルを手配するよりもお得に旅行できるというメリットもあります。ツアー自体に早割やセールが設定されることもあり、早めに申し込むことでさらにお得になるでしょう。ツアーによっては、レンタカーがついているものや、オプションでさまざまなアクティビティを割安で追加することができるものもあります。

まとめ

沖縄旅行の計画を立てる場合、自分にとって何が優先事項なのかを決めるとスムーズに進むでしょう。行きたいエリアやスポット重視なのか、それとも費用や人の少ない時期を重視するのかなど、それぞれに思うところがあるはずです。どうしても外せないポイントが決まったら、あとはそれに合った観光スポットなり滞在日数なりを決めていけばOKです。パッケージツアーを利用してお得に旅をするのもいいですね。自然や文化が魅力的な沖縄旅行をぜひお楽しみください。

TOP